jface

大会プログラム

口頭発表・ポスター発表

[ 第1日目 ] 10月3日 (土)

10:00〜10:25開会の挨拶

日本顔学会会長:菅沼 薫
フォーラム顔学2020大会長:青木 義満

10:30〜11:30

口頭発表1 「顔の表現」
  座長:宮永 美知代 (東京藝術大学)・中洲 俊信 (東芝)

O1-1

彫刻家はモデルの内面をどう表現するか?Kazu Hiro氏の事例研究
○三枝 千尋、野村 美佳、今井 健雄、五十嵐 崇訓 (花王株式会社)

O1-2

似顔絵を科学する―“多数決”による似顔絵の作成ー
○橋本 憲一郎 (似顔デザイン)、阿部 恒之 (東北大学)

O1-3

3D-CGによる人間の顔はなぜ不気味の谷なのか?
○斎藤 忍 (尚美学園大学)

O1-4

コスプレにおける顔の考察―メイク・加工とコミュニケーション―
○貝沼 明華 (金城学院大学)

11:30〜12:00

企業広告・ポスター発表1・作品展示紹介

13:00〜14:00

ポスター発表1・作品展示コアタイム

P1-1

回転仮面錯視におけるマスクの効果
○閩 倢、北岡 明佳 (立命館大学)

P1-2

アイラインの厚さが目の大きさ錯視に及ぼす効果
○大栗 玲奈 (東京電機大学)、小玉 周平 (アストロデザイン株式会社)、高橋 時市郎 (東京電機大学、アストロデザイン株式会社)

P1-3

眉の太さと景気の相関:1995年から2019年
○志賀 綾花、松下 戦具 (大阪樟蔭女子大学)

P1-4

中国女性の化粧習慣の変化ー世代差の観点からー
○任 若玥、阿部 恒之 (東北大学)

P1-5

アルチンボルドのダブルイメージについての研究ー顔の見えやすさと見えにくさー
○田代 千穂、吉松 由梨亜 (女子美術大学)、宮永 美知代 (東京藝術大学)

P1-6

2020年度 日本顔学会若手交流会の活動紹介
○日本顔学会若手交流会 有志メンバー (日本顔学会若手交流会)

14:10〜15:40

口頭発表2 「顔の印象と魅力」
  座長:山口 真美 (中央大学)・瀬尾 昌孝 (大阪工業大学)

O2-1

大口美人と小口美人の条件ー平均顔以外の美しさを探る―
○宋 涵、河地 庸介、阿部 恒之 (東北大学)

O2-2

平均フェースプロポーションからの個性美の提案ー印象の違いによる顔の配置および形状の特徴解析―
○平尾 清香、西野 顕、川井 春香、石川 恵理、今原 まゆみ、形部 華、高田 夕美、村上 泉子 (花王株式会社)

O2-3

顔の美しさ・好ましさ・魅力評価と性別判断の関係
○光廣 可奈子、北岡 明佳 (立命館大学)

O2-4

シワが対人印象にもたらす影響:シワモデルによるアプローチ
○田口 冴恵、柿沢 英美、伊藤 理恵、姫野 達也、山下 美年雄、相良 圭祐、増渕 祐二、奥山 雅樹 (株式会社コーセー)、向田 茂 (北海道情報大学)

O2-5

男性のコンシーラー使用による見た目の肌質と顔印象への影響
○中村 航洋 (早稲田大学)、本波 香織、山口 あゆみ (株式会社マンダム基盤研究所)、 渡邊 克巳 (早稲田大学)

O2-6

肌をつくり顔印象をかえる:新カバーメイクの提案
○沖山 夏子、五十嵐 崇訓、吉田 健一郎、宮崎 志洋、浅見 信之 (花王株式会社)

15:50〜16:50

特別講演
座長:輿水大和 (中京大学 / YYCソリューション)

『チコちゃんに叱られる!』の作り方
〜クルクル変わる表情の秘密〜

林 伸彦 氏

17:00〜17:20

総会

17:30〜18:30

フォーラム顔学2020イブニングシンポジウム

[ 第2日目 ] 10月4日 (日)

9:50〜9:55

実行委員会からのアナウンス

10:00〜11:15

口頭発表3 「顔と工学」
  座長:林 純一郎 (香川大学)・ 渋井 進 (大学改革支援・学位授与機構)

O3-1

顔の印象評定における観察者の性格特性と視線の軌跡の関係:状態空間モデルを用いた分析
○徐 貺哲 (関西学院大学)、松香 敏彦 (千葉大学)、川端 良子 (国立国語研究所)、長田 典子 (関西学院大学)

O3-2

深層生成モデルを用いた顔分布の獲得と顔サンプルの生成
○周東 拓哉、三河 正彦、藤澤 誠、加藤 優一 (筑波大学)

O3-3

再帰型敵対的生成ネットワークを用いた視点変換動画像の自動生成
○大津 賢斗 (立命館大学)、瀬尾 昌孝 (大阪工業大学)、北島 利浩 (サムスン日本研究所)、陳 延偉 (立命館大学)

O3-4

敵対的生成モデルを用いた被写体の属性制御
○迫間 季生 (立命館大学)、瀬尾 昌孝 (大阪工業大学)、陳 延偉 (立命館大学)

O3-5

子供から大人への加齢シミュレーション
○永田 毅 (みずほ情報総研株式会社、筑波大学)、坂本 航太郎、佐瀬 佐保子、三本木 珠美 (筑波大学)

11:15〜11:45

企業広告・ポスター発表2・作品展示紹介

12:45〜13:45

ポスター発表2・作品展示コアタイム

P2-1

パンダはかわいいのはなぜか―「縦長の目」におけるタレ目の研究―
○北岡 明佳 (立命館大学)

P2-2

コントラストの操作が男性顔の魅力に及ぼす影響
○向井田 真衣、阿部 恒之 (東北大学)

P2-3

レオナール・フジタの描いた子供の魅力―プロポーションからの考察―
○中村 寿賀子 (女子美術大学)、宮永 美知代 (東京藝術大学)

P2-4

女性のクマ症状の年代別推移
○楯 裕美子、蔀 美和子、東畠 美恵、青柳 寿枝、高橋 京子 (ロート製薬株式会社)、小柳 衣吏子 (医療法人財団 青輝会 アオハルクリニック)

P2-5

顔らしさが選好のLateralityに与える影響の解明
○岸上 翔、谷山 祐真、中内 茂樹、南 哲人 (豊橋技術科学大学)

13:55〜15:10

口頭発表4 「顔とコミュニケーション」
  座長:阿部 恒之 (東北大学)・高橋 翠 (東京大学)

O4-1

大学評価における遠隔会議利用へ向けて―現状と課題―
○渋井 進、浅井 美紀 (大学改革支援・学位授与機構)

O4-2

ディスプレイ上の自己顔画像の表情操作が感情に及ぼす影響
○大橋 佳奈 (立命館大学)、吉田 成朗 (東京大学)、金谷 英俊、佐藤 隆夫、仲 真紀子 (立命館大学)

O4-3

表情認知における顔色効果―日本・マレーシア・ノルウェーにおける文化間・世代間比較―
○中古賀 理、金塚 裕也 (豊橋技術科学大学)、伊村 知子 (日本女子大学)、白井 述 (新潟大学)、中内 茂樹、南 哲人 (豊橋技術科学大学)

O4-4

顔色効果による高機能スペクトラム症者の表情認知
○山田 純栄 (京都大学)、中古賀 理、金塚 裕也、南 哲人 (豊橋技術科学大学)

O4-5

身体の動作による表情と声の変化
○新木 美代 (Golpe)

15:20〜17:20

シンポジウム 顔学のトレンドを探る
話題提供者
瀬尾昌孝 (大阪工業大学)
中村航洋 (早稲田大学・日本学術振興会)
松下戦具 (大阪樟蔭女子大学)

17:30〜18:00

閉会

作品展示

13:00〜14:00
12:45~13:45

企業広告・ポスター発表1・作品展示コアタイム (10/3)
企業広告・ポスター発表2・作品展示コアタイム (10/4)

(両日で共通)

W-1

似顔キャラクター
橋本 憲一郎 (似顔デザイン)

W-2

ホモ属人類進化200万年の顔寄絵
馬場 悠男 (国立科学博物館)

W-3

作品名1:サンドウィッチマン、作品名2:倉本聰
大岡 立 (似顔絵作家)

W-4

2つの顔がつくる表情
宮永 美知代 (東京藝術大学)

W-5

Caricaturama Showdown 3000!への投稿作品
斎藤 忍 (尚美学園大学)

W-6

眠る顔
田代 千穂 (女子美術大学)

W-7

ひらきなおり
吉松 由梨亜 (女子美術大学)

企業広告

13:00〜14:00
12:45~13:45

企業広告・ポスター発表1・作品展示コアタイム (10/3)
企業広告・ポスター発表2・作品展示コアタイム (10/4)

(両日で共通)

C-1

トビー・テクノロジー株式会社

C-2

株式会社メディックエンジニアリング

6月26日(金)

発表申込締切

7月3日(金)

抄録原稿締切

7月17日(金)

プログラム公開予定


第25回日本顔学会大会(フォーラム顔学2020)
2020年10月3日(土), 4日(日)
慶應義塾大学


© 2020 日本顔学会
照会先:〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル9F
(株)毎日学術フォーラム内 日本顔学会事務局